水道修理を依頼するには?相場と依頼の手順

水道修理を依頼するには?相場と依頼の手順

配管工事

水漏れトラブルが起きたら

水漏れが起きたら被害状況・問題が起きている場所を確認して、水の元栓を閉めてから水道修理業者に相談連絡をするようにしましょう。元栓を止めると止めている間は水の使用ができないので水を止めていられる時間に修理を相談すると良いでしょう。遅い時間や早い時間から営業している修理業者もあるので、営業時間から相談業者を選ぶこともできます。

水道

水道修理の相談先

賃貸マンションやアパートの場合は、通常は管理会社に相談するようにします。時間外や急ぎの場合などは、営業している水道修理業者に相談して一次的に処理を行うことを検討してみましょう。その際の費用などは、大家や管理会社の営業時間にどのようにするか相談をします。費用負担についての記載は、部屋を借りる際の管理会社との誓約書などの書類に記載があるので確認しておきましょう。

ハートを持つ作業員

水道修理の相場

持ち家の場合は、水道修理業者に依頼して自分で支払いを行います。蛇口のパッキン交換などで済む場合は、大体5,000円~10,000円程度です。蛇口が古くなっていて蛇口交換を行う場合は、10,000円~20,000円程度の技術料に蛇口部品などの費用が掛かります。まずは修理箇所のチェックと、詳しい見積もりを依頼して検討してみましょう。

水道工事依頼の流れ

水漏れ

被害場所の確認

水漏れ箇所・被害が起きている場所や範囲を確認します。一度水を出してキュッと閉めてみて、きちんと閉まるかや水漏れがないか見てみます。水漏れ箇所、水が広がっていた場所などの範囲をチェックしておくと水道修理業者に相談するときにも情報が整理されるので説明しやすいです。

水の元栓を閉める

場所や被害の範囲を確認したら、ついに水の元栓を閉めます。マンション等であれば玄関の外の壁にガスメーターや水道メーターがある扉があるところが多いです。開けると中に止水栓があります。一軒家の場合は、外にあります。地面の下に蓋をして隠されていることが多いです。

水道修理業者に相談・調査

実際に調査してもらうために、水道業者に相談しましょう。被害場所・範囲・水漏れの状態などを伝えて、直接訪問調査を受けます。調査後、問題やトラブルの解消方法についての説明をして見積もりを行います。

見積もり・依頼

見積もりを出してもらったら、見積もり内容をしっかり確認しておきましょう。不明点はその場で相談し、追加料金や部品の料金、サービス内容などをしっかり把握してから依頼を確定しましょう。依頼をして、日程調整を行い修理をします。その後、修理費用の支払い手続きを行います。

広告募集中